プロフィール

自己紹介

こんにちは、funakoshi chikaeです。
2児のママで、毎日子どもたちと慌ただしい生活を送っています。

妊娠中は切迫早産に悩まされ(2回とも)、長期入院して辛かったけど沢山考えさせられる貴重な時間にもなりました。
将来の子供たちのことはもちろんですが、自身のライフスタイルの見直しをするきっかけにもなりました。

  • 私自身がどうなりたいのか
  • これからの未来をどう生きていくのか
  • 子どもとの時間を確保しながら、私の一度きりの人生をどう送っていきたいのか

苦しかった臨床検査技師時代

小さい頃から「医療現場で働く人になりたい。」という夢がありました。

  • 人体に興味があるから
  • 人の役に立てるような仕事をしたい
  • 将来安定した職に就きたい

という考えのもと臨床検査技師という道を選択しました。

学生時代必死に勉強し、知識量なら誰にも負けないくらいの自信がありました。

就職をきっかけに、その自信はどんどん消えていきました。座学と現場とのギャップについていけません。国家試験合格のために得た知識を色々な角度から応用していかなければ、現場ではやっていけなかったのです。

もっと頑張れば!と思い込むほど心は不安定に

どうすればもっと仕事ができる人になれるのだろうか、毎晩勉強はするけど現場ではなかなか思うように行かない。 ドクターからも心が傷つくような言葉を。

頑張ろうと強く思うほど、空回りして自分の存在意義すら分からない不安定な状態になっていました。

毎日、何のために仕事をしているのだろう。人助け出来ているのだろうか。自問自答の日々でした。

理想のライフスタイルは?人助けの方法は他にもあるのでは?

妊娠・出産・子育てを経験していくなかで気づいたことや体験したこと。

・妊娠中切迫早産になり長期入院
→妊娠中はパートで働いており入院期間中の収入はゼロ

・子どもの急な発熱で早退
→保育園から呼び出しの電話。早退理由をドクターに伝えると「役に立たないね君は」って言われてしまいました。

・女性や人としての在り方
→子育てしていると、「ママがやって当たり前」「お母さんなんだから」という言葉を何度か言われた事があります。子育てってお仕事のように、お給料が貰えたりありがとうって言葉をかけてもらったりする機会がどうしても少なくなってしまいます。

こうやって「当たり前」の毎日を過ごしていると、「私はママだけど一人の人間で一人の女性なんだけどな〜」と思うことが多くなってモヤモヤする日々。

こうした経験を経て、理想のライフスタイルってなんだろう?これからの目標は?と見直すようになりました。

・国家資格に縛られず医療従事者としてではなく、別の方法で人助けをする。
・心も身体も削られない生活
・子どもとの生活の時間を増やす。
時間や場所を選ばない仕事をする。
・もっと女性が活躍できる場所を作りたい。

理想のライフスタイル実現のためWEBデザイナーを選択

これからのWEBデザイナーとしての私

医療従事者として経験してきた事、母親として経験している事、
色々な事を感じ、色々なことを感じています。

経験や得た知識で、たくさんの女性やママの応援をしていきます。
起業副業始める方や、女性起業家の方向けのWEBサイト制作やデザインの提供を行ってまいります。

上記のサービスを主にご提供させて頂いておりましたが、これからもっとたくさんの方のサイト制作やデザインのご提供を行って参りたいと思うようになりました♪

女性限定ではなく、男性の方でもどなたでもサポートさせて頂きます♪

キャンペーンも行う予定なので、ご興味あるかたはお問い合わせページや公式LINEの方からご連絡頂けると幸いです♪

ここまで私のプロフィールを読んでいただき、ありがとうございました。